よくある質問

よくある質問

Q.
M&Aとは何でしょうか?
A.
M&Aとは「Merger & Acquisition」という英語の略であり、Mergerは合併、Acquisitionは買収を意味します。
Q.
M&Aについて誰に相談すれば良いでしょうか?
A.
M&Aは、ファイナンシャルアドバイザー(FA)と呼ばれるM&Aの専門家に相談することをおすすめします。
M&Aプラスでは、会員登録をされた売手・買手企業に対して、全国のFA情報を公開しており、FAへのお問合せも可能です。
Q.
FAはどのような役割を担っていますか?
A.
FAは、M&Aをおこなう上で必要な高度で専門的な知識を持ち、売手側もしくは買手側のどちらかの立場にたち交渉をおこなう役割を担っています。

1 M&A戦略立案
2 候補先企業の選定および紹介
3 候補先企業との交渉支援 等
Q.
FAと仲介者の違いは何でしょうか?
A.
FAは、売手側もしくは買手側のどちらかの立場に立って交渉をおこないます。
仲介者は売手側と買手側の間にはいり双方から手数料を受け取るため、両社の引き合わせ(マッチング)が主な業務です。
Q.
M&Aは、どのような手法がありますか?
A.
M&Aの手法は、株式譲渡、事業譲渡、会社分割、合併等があげられます。
買収対象(株式もしくは事業)や対価の種類(現金もしくは株式)等によって手法が異なります。
Q.
M&A完了まで、どのくらいの期間がかかりますか?
A.
M&Aは、売手と買手の事情を考慮しながら進めていくために、交渉開始から成約までの期間は各案件により異なります。通常のペースであれば6ヶ月以上かかることが多いです。
Q.
FAへの手数料はどのように発生しますか?
A.
各社、料金体系が異なりますが、一般的には、主な手数料は以下のとおりです。

①着手金:スタート時点で、発生します。
②マイルストーンフィー:進捗に応じて、段階的に発生します。
③リテイナーフィー:毎月、発生します。
④成功報酬金額:成約時点で、発生します。
Q.
FAへの成功報酬金額はいくらですか?
A.
通常、レーマン方式と呼ばれる算出式で計算します。
詳しくは「一般的な料金体系」をご覧ください。
Q.
売手側FAは、買手にどのようにアプローチしますか?
A.
FAは、通常、候補先リストを作成し、売手に候補先への提案の可否を確認します。また、秘密保持契約書を締結するまでは、売手が特定されないように細心の注意を払いながら、匿名資料を用いて提案活動を実施します。
Q.
デューデリジェンス(DD)とは何でしょうか?
A.
デューデリジェンスとは、日本語に訳すと買収監査や調査になります。
買手が、財務、法務等の専門家を雇い、売手の買収に向け最終判断を行うために、売手の協力を得て、売手に関する情報の収集や問題点を発見するための調査です。