よくある質問

よくある質問

Q.
M&Aプラスの登録の流れについて教えてもらえますか?
A.
M&Aプラス会員登録の基本的な流れは以下のとおりです。

①会員登録申請書を提出いただきます。(会員登録)
②書類審査通過後、会員アカウントを発行いたします。
③売却案件情報をご登録いただきます。(案件登録)
④売却案件情報をご登録頂いた後、M&Aの専門家であるファイナンシャルアドバイザー(FA)をお選び頂きます。
Q.
M&Aプラスを利用するにあたり、料金は発生しますか?
A.
売手となる企業様は、M&Aマッチングプラットフォームを無料でご利用いただけます。ただしFAとの契約内容によっては、貴社と担当FA間で報酬やその他の費用が発生する可能性はございます。
Q.
M&Aプラスに掲載されているM&A案件情報を閲覧することはできますか?
A.
売手となる企業様はM&A案件情報を閲覧することはできません。売手の企業様が閲覧できる情報は、M&Aプラス会員として登録しているFAに関する情報です。M&A案件情報は、FAのみ閲覧が可能です。
Q.
休眠会社はM&Aプラスの登録対象になりますか?
A.
休眠会社はM&Aプラスの登録対象外となります。
Q.
海外案件はM&Aプラスの登録対象になりますか?
A.
海外案件はM&Aプラスの登録対象外となります。ただし、日本に事業所を有している場合、当該事業所は会員としてご登録いただくことが可能です。M&A案件としては、日本に登記されていることが売却案件登録時の条件となります。
Q.
個人事業主はM&Aプラスの登録対象になりますか?
A.
個人事業の、M&Aプラスへの会員登録は可能です。ただし、売却案件のご登録は対象外となります。
Q.
赤字会社はM&Aプラスの登録対象になりますか?
A.
M&Aプラスの対象となります。会員登録および売却案件をご登録いただくことが可能です。
Q.
債務超過の場合でも、M&Aプラス会員登録申請は可能ですか?
A.
債務超過の場合でも会員登録および売却案件をご登録いただくことは可能です。
Q.
M&Aプラスの登録対象外の業種はありますか?
A.
当社所定の審査に基づいて判断いたします。
Q.
上場会社の株式はM&Aプラスの取引対象になりますか?
A.
上場会社の株式はM&Aプラスの取引対象外となります。その他、金融商品取引法その他の法令により規制されるおそれがあると当社が判断する取引を禁止します。
Q.
事業譲渡はM&Aプラスの取引対象手法に含まれますか?
A.
事業譲渡はM&Aプラスの取引対象手法に含まれます。
Q.
M&A案件規模に制限はありますか?
A.
M&A案件規模に制限はございません。
Q.
M&A案件についてマッチングが完了後、交渉中に、退会することはできますか?
A.
M&Aプラスはいつでも退会が可能です。ただし、交渉においてFAや相手先企業と契約を締結し、債権・債務が発生している場合、当該債権・債務は契約内容に準じた取扱いとなります。詳しくは、M&Aプラス会員規約をご確認ください。