M&Aプラスのサービス

M&Aプラスのサービス

スピーディーなM&Aマッチングを実現

経営者さまにお選び頂いたファイナンシャルアドバイザー(FA)が、全国の案件情報から最適な相手をお探しします。
M&Aプラスを利用すれば、FAは一から相手を探す手間が省け、スピーディーに全国の企業とマッチングできます。県外の相手探しも可能ですので、経営者さまの選択肢も広がります。
また、機密情報をM&Aプラスのシステムが管理することで、秘密保持契約書の締結や個々の承認がなされるまでは、企業名の特定につながる情報や財務情報は開示されません。情報統制においてもより安心・安全なM&Aを支援します。

旧来型(効率やリスクヘッジが追及しきれていない)

コールドコールモデル

M&Aプラス

オンラインマッチングモデル

全国のFAを無料検索

FA選びは経営者さまにとって非常に重要です。FAはそれぞれ得意分野や実績に差があるため、その選択もM&Aの成否に大きく影響する重要な要素の一つです。M&AプラスではFAの情報を無料公開していますので、得意分野や実績等をご参考いただき、案件に沿ったFAに対し、画面上から依頼を行うことができます。

【売手企業】 FAの得意分野や実績を閲覧できます。また、閲覧している画面上から担当依頼を行うことができます。

売手企業からM&A専門会社へ

【買手企業】

従来の場合

売手からM&A仲介業者そこから買手へシナジーなし

【買手企業のご担当者の声】

シナジーがない、もしくはニーズと異なった売り案件の提案が多く困っています。


M&Aプラスの場合

売手からM&A仲介業者そこから買手へシナジーあり
ロゴ

本サイト内では、買手企業のご担当者さまは貴社の事業内容や成長戦略を理解しているFAを選定することができます。選定したFAが、事前にマッチする相手かを確認することにより提案確度が高まります。

秘匿性を担保した情報開示プロセス

M&Aの案件情報や会社情報などは、秘密保持を徹底すべく企業名等の特定される情報を伏せた状態から掲載を開始します。相手先が企業名の開示を要求した場合でも、最終的に売手経営者さまの承諾を得て、秘密保持契約書を売手と買手との間で締結の合意が確認できた時点まで、企業名が開示されません。それ以外の情報においても、システムが自動的に統制を行い、安心・安全なM&Aを支援する仕組みを整えています。


M&A実務者らが開発したオンラインM&Aプラットフォーム

M&Aプラスは、M&Aプロフェッショナルファームであるデロイト トーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社が運営しています。
現役のファイナンシャルアドバイザーのニーズや独自のノウハウも取り入れながら開発されたオンラインM&Aサービスですので、相手先探しからマッチング後の交渉プロセスまで支援します。独自のM&Aマッチングやディールプロセス管理により、M&Aに関わる全ての人々が求めていた新たな価値を提供します。

トーマツは登録条件審査ありエクゼキューションあり。

※エグゼキューション:M&Aにおける条件交渉やスケジュール管理等を含む一連のM&A実務を指します