デロイト トーマツM&Aプラスの想い

M&Aプラスの想い

デロイトトーマツM&Aplusロゴ

M&Aプラスは、
中堅中小企業向けM&Aのマッチングプラットフォームです。

現在、会社や事業を引き継ぐ手法としてM&A(Merger and Acquisition:合併と買収)が全国の中堅中小企業にも広まっています。
そのような中、主に地方を中心に活躍する経営者のみなさまからの「M&Aを検討したいが誰に相談して良いかわからない」「より安心・安全なM&Aを実現したい」という声や、全国のファイナンシャルアドバイザー(FA)からの「県外企業のM&Aニーズを知りたい」「お客様のために、よりスピーディなマッチングを行いたい」といった声が寄せられました。こういった問題を解決するため、デロイト トーマツは全国の金融機関、弁護士、公認会計士、税理士やM&A専門会社と連携し、M&Aマッチングプラットフォームを立ち上げました。
M&Aマッチングプラットフォームによって、よりスピーディーに、よりリーズナブルにみなさまのM&Aマッチングの実現を支援します。


ファイナンシャルアドバイザー(FA)による
M&Aプラットフォーム

大企業同士のM&Aでは売手側と買手側にファイナンシャルアドバイザーを起用します。一方、中小企業のM&A市場においては暫定的に仲介業務をおこない対応していました。
今回、全国のM&A専門家に賛同頂き、中小企業のM&A市場でもファイナンシャルアドバイザーによるM&A業務をご提供できるようになりました。
これにより仲介モデルによる利益相反問題等がクリアにされ、より公正な取引を実現することが可能となります。

旧来型(利益相反リスクが残存)

売手と買手の間には売FAと買FAを兼任する仲介者

M&Aプラス

売手から売手の利益最大化に努める売手FAへそこからさらにデトロイトM&Aプラス及び買手から買手の利益最大化に努める買手FAへそこからデトロイトM&Aプラス